小学生のまとめ
小学生のTwitterのまとめサイト

時事ネタ

9月入学のゼロ年生案、学童保育の待機は「41万人」だとゆう

政府が検討中の「9月入学」をめぐり、文部科学省が新たに出した「ゼロ年生案」について、苅谷剛彦・英オックスフォード大教授の研究チームが影響を試算した。現年長の子どもたちを2021年4~8月に「ゼロ年生」にし、9月から1年生にする同案では、学童保育の21年の待機児童は41万1千人となり、今の23倍近くに膨らむ。教員は6万6千人が不足し、これまでの案の中で最多となるとゆう

 

 

Twitterの声パート1

Twitterの声パート2

Twitterの声パート3

ネットの声パート1

親にこの話を説明。未就学児1人につき最大4人の祖父母がいる。力を持っている人も多いはず。

9月入学のゼロ年生案、学童保育の待機は「41万人」

来年の9月からはまだ無理じゃない?色んなこと想定してじっくりやってもらわないと。

ゼロ年生案とか…。
9月入学は、そこまでして来年度に焦って始めるものではないと思う。
教育課程の作り直しはいつするのか。簡単じゃないぞ。
教員の確保はどうするのか。

そもそも、外国に合わせて9月入学にする必要はあるのか。

やだやだ、どさくさに紛れたグローバリズム。

ネットの声パート2

9月入学のゼロ年生案、学童保育の待機は「41万人」(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース

9月入学のゼロ年生案、学童保育の待機は「41万人」(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース

一斉実施案≒案②
段階実施案≒案③
ゼロ年生案≒案①

案①は待機児童も多いし働き手も減る、案②は今の年中組(4-8月生まれ)が飛び級で可哀想、案件③がベターかな?

9月入学のゼロ年生案、学童保育の待機は「41万人」(朝日新聞デジタル)