小学生のまとめ
小学生のTwitterのまとめサイト

時事ネタ

時効廃止後に殺人4件解決 発生から16~20年経過しているとの情報

2010年4月に公訴時効が廃止された際の適用対象となり、その後解決に至った捜査本部設置の殺人、強盗殺人事件が少なくとも4件あったことが23日、警察庁への取材で分かったとゆう

 

 

Twitterの声パート1

Twitterの声パート2

Twitterの声パート3

ネットの声パート1

時効廃止後に殺人4件解決 発生から16~20年経過(共同通信) – Yahoo!ニュース:

時効廃止後 殺人事件4件解決

時効がないと一生免罪符が得られないから、仮に捕まらなくとも精神的な重圧という制裁効果は凄まじいだろう。交通違反でも指紋取られるからね。

★時効廃止後に殺人4件解決 発生から16~20年経過(共同通信)

ネットの声パート2

公訴時効廃止後殺人事件が4件解決したとの報道。時効制度の趣旨からして、それでよしとすべきなのか?について書きました

そもそも殺人に時効なんてただ逃げ得を増やしただけ廃止して良かった。世田谷一家殺人事件の解決して欲しいです。

時効廃止後 殺人事件4件解決

時効廃止後に殺人4件解決
発生から16~20年経過

最高刑が死刑の殺人や強盗殺人の時効は、04年12月の刑事訴訟法改正で15年から25年に延長。ただ施行後の事件を対象とし、04年までの事件は従来の時効を維持した。10年4月の改正で廃止となり、成立していない事件にも適用された