小学生のまとめ
小学生のTwitterのまとめサイト

時事ネタ

【鬼滅の刃】プロも説明に困る人気ぶり 世代間のギャップも

累計発行部数が6000万部を誇る人気マンガ「鬼滅(きめつ)の刃(やいば)」。人気を受けて、ヒットの理由を分析する記事も多く見かけます。ただアニメ化で人気になるのは当然で、異常ともいえる短期間の爆発的な普及の理由は、つかみ切れていません。そこでアニメやマンガの業界関係者に片っ端から聞き、考察してみました。

◇コミックス“完売” 予測上回る人気
鬼滅の刃は、「週刊少年ジャンプ」(集英社)で2016年から連載している、吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)さんのマンガで、「鬼」を「滅」ぼす「刃」を振るう少年の物語ですね。人を食う鬼を倒す「鬼殺隊」になった竈門炭治郎(かまど・たんじろう)が、鬼になった妹を元に戻そうと奮闘、次々と鬼を倒す……という内容です。

 

 

Twitterの声パート1

Twitterの声パート2

Twitterの声パート3

ネットの声パート1

鬼滅の刃新刊チャレンジダメでした。

漫画喫茶再開したら鬼滅の刃読むんだ…

もう予約しましたか?

まだの方は予約まだできますよ

ネットの声パート2

「鬼滅の刃の作者が女性だから叩いているらしい」ってあるけど叩いてる人いなくない???

鬼滅の刃の作者って女性だったの!?私と同じじゃん……
なんか勇気もらえたかも

鬼滅の刃205話見たけどなんか、それもそれでいいと思ったけど204話完結で良かった気が(())