小学生のまとめ
小学生のTwitterのまとめサイト

時事ネタ

コロナの兆候、下水から察知へ 都内15カ所で採取開始だとゆう

下水から新型コロナウイルス感染拡大の兆候を知ろうと、東京都は13日、下水処理場「芝浦水再生センター」(港区)など都内15カ所で下水の採取を始めた。フランスや米国などでは、感染者の糞便(ふんべん)に由来するとみられるウイルスが下水から検出されている。都は住民らの糞便を含む下水を調べ、ウイルス濃度を把握する手法を確立したいとしているとゆう

 

 

Twitterの声パート1

Twitterの声パート2

Twitterの声パート3

ネットの声パート1

コロナの兆候、下水から察知へ都内15カ所で採取開始

下水から新型コロナウイルス感染拡大の兆候を知ろうと、東京都は13日、下水処理場「芝浦水再生センター」(港区)など都内15カ所で下水の採取を始めた。

「都によると、5月末まで週1回、15処理場に流れ込んでくる下水を採取」ふむ。

コロナの兆候、下水から察知へ 都内15カ所で採取開始:朝日新聞デジタル

ネットの声パート2

コロナの兆候、下水から察知へ 都内15カ所で採取開始

今日は下水処理場「芝浦水再生センター」で撮影。
処理済みの下水は、ほとんど臭いがせず、浄化能力の高さを実感しました。

お台場の便所臭い海でオリンピックのマラソンスイミングやトライアスロンやろうとしてたんだぜ? — コロナの兆候、下水から察知へ 都内15カ所で採取開始 (朝日新聞デジタル – 05月13日 18:35)