小学生のまとめ
小学生のTwitterのまとめサイト

時事ネタ

新型コロナウイルスの重症患者はビタミンD不足の傾向があることを示す研究結果が発表された

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の重症化の因子として、年齢や慢性疾患の有無、性別などの可能性が指摘されていますが、新たな研究により、「ビタミンDレベル」と重症化との関係が明かされた

 

 

Twitterの声パート1

Twitterの声パート2

Twitterの声パート3

ネットの声パート1

転売ヤーのみなさん!チャンスですよ!!

新型コロナウイルスの重症患者はビタミンD不足であることを示す研究結果が発表される

太陽浴びてビタミンDを補給しておかないとね。

(あくまで気休めだけどねww)

「20人の患者の25OHDを調査したところ…」

解散

ネットの声パート2

新型コロナウイルスの重症患者はビタミンD不足であることを示す研究結果が発表される #SmartNews 一般的な食生活でビタミンDを十分に摂取するのは難しく、日光浴をして体内でビタミンDを生成することも重要となってきます。

新型コロナウイルスの重症患者はビタミンD不足であることを示す研究結果が発表される
BCGの有無よりは信ぴょう性があるかな。ビタミンDを摂取すること自体は害じゃないし、対策としてもいいんじゃないかな。プラセボだろうけど。

新型コロナウイルスの重症患者はビタミンD不足であることを示す研究結果が発表される

サンプルが限られたもので、論文も査読を経ていないため、正確な結論を出すには、リスクにより分類した被験者を対象したランダム化比較試験を行う必要があるとのことです

感想

花粉症治すために飲んでいたビタミンDがそうなのか