小学生のまとめ
小学生のTwitterのまとめサイト

時事ネタ

【滋賀コロナ】アビガンとオルベスコを投与されたコロナ患者が死亡 県内初の死者

県は15日、新型コロナウイルス感染症により、県内初の死者が出たことを発表した。  県によると、亡くなったのは県内で21例目に陽性が確認された大津市在住の60歳代男性会社経営者。

 

 

Twitterの声パート1

Twitterの声パート2

Twitterの声パート3

ネットの声パート1

ついに滋賀でも死亡者かぁ

むしろ田舎の方が医療体制も少ない
最先端治療も少ない
感染がひろがれば重症者や死亡者か大量に出る
素人のおいらでもわかる
都会だけの話ではない
滋賀県庁の職員の人達ももっと緊急事態と言うことを自覚して欲しい
こんなことで自分や大切な人を失いたくない

滋賀県で初の死者
新たに1人が感染

死亡したのは大津市の60代の会社経営者の男性で、基礎疾患は無かったという

ネットの声パート2

アビガンなどの投薬効果得られず

県内
21例目
大津市
60歳代男性会社経営者
当初は徒歩で移動
軽症

8日
38度9分
重症化
アビガンとオルベストの投薬

9日
人工呼吸器

10日
40度3分
集中治療状態

14日午後10時過ぎに死亡

アベガンは初期じゃないと効かないって散々言われてるのに、陽性確認してから10日以上放置して重症化してからあびがん投与したけど死んじゃいましたって、助ける気なくてワロタ

60代男性が亡くなる経緯が記事になってるが、人工呼吸器が挿管されてはいるがECMOは記載がない。
志村さんがECMOのため転院したことからも、ECMOを使ってもらえるのは相当運が良い人のような気がする。知らんけど

感想

重症化した後ではウイルスに勝っても体が持たないのでは。
感染する前の体に戻るわけじゃないんだし。