小学生のまとめ
小学生のTwitterのまとめサイト

時事ネタ

アメリカで未認可の新型コロナ抗体検査が販売が認められているとゆう

Fast Companyの報告によると、カリフォルニア州にある薬物検査機関PeopleG2は、ネットを通じて、15分足らずで自分の体に新型コロナの抗体があるかどうかを診断できる検査キットを販売されている

 

 

Twitterの声パート1

Twitterの声パート2

Twitterの声パート3

ネットの声パート1

“仮に陽性反応が出てしまったとして…他人にうつさなくなるまでどのくらいの時間がかかるのか?…体に抗体ができたとしてもなお、他人にうつす危険があるかもしれない。抗体検査は…その人物が新型コロナウイルスの感染者であるかどうか断定するものではない

アメリカで未認可の新型コロナ抗体検査が販売が認められている理由
引用>感染の有無を診断するものではなく、それをきちんと調べるにはさらに検査が必要である旨を利用者に
必ず警告するよう義務付け\_(・ω・`)ココ重要!

アメリカで未認可の新型コロナ抗体検査が販売が認められている理由

ネットの声パート2

アメリカで未認可の新型コロナ抗体検査が販売が認められている理由
引用>感染の有無を診断するものではなく、それをきちんと調べるにはさらに検査が必要である旨を利用者に
必ず警告するよう義務付け\_(・ω・`)ココ重要!

「検査の精度は97.9パーセント」とか「検査結果では感染の有無を診断できない」とか、いくら書いても解さない奴には無駄。
こんなの容認してもろくな結果にならない気がするんだけど…

アメリカで未認可の新型コロナ抗体検査が販売が認められている理由

アメリカで未認可の新型コロナ抗体検査が販売が認められている理由
引用「FDAは、(中略)その検査結果が新型コロナ感染の有無を診断するものではなく、それをきちんと調べるにはさらに検査が必要である旨を利用者に必ず警告するよう義務付けている。」

感想

マジかアメリカ