事故

成田発中国・成都行き!エアージャパン全日空947便!!トイレから出た際、機体揺れ足甲を骨折!原因は何?

こんにちは

ゴシップ大好きmammyです。

今回はエアージャパン旅客便で乗客1人が骨折した事件について調べてみました。

最後まで見てもらえたら嬉しいです。

成田発中国・成都行き!エアージャパン全日空947!!トイレから出た際、機体揺れ足甲を骨折!原因は何?

事件の概要はこちらです。

Aviation Wireの記事になります。

11月13日夜、全日本空輸(ANA/NH)の成田発成都行きNH947便(ボーイング767-300ER型機、登録記号JA623A)が成都双流国際空港の東約170キロ付近の上空約2万8000フィート(約8500メートル)を飛行中に機体が急に揺れ、乗客1人がけがをした。国土交通省航空局(JCAB)は18日、けが人が出たことから「航空事故」に認定した。

ANAによると、NH947便は乗客140人(幼児なし)と乗員9人(パイロット2人、客室乗務員7人)を乗せ、成田を定刻より2分遅れの13日午後5時17分に出発。成都には22分早着となる現地時間同日午後10時38分に到着した。着陸約25分前の現地時間午後9時54分(日本時間午後10時54分)ごろ、シートベルト着用サイン消灯中に機体が急に揺れ、後方ラバトリー(化粧室)から出てきた20代男性の乗客1人がけがをした。

現地の病院でこの乗客が診察を受けたところ、左足甲を骨折していた。入院はしていない。

同便はANAと同じくANAホールディングス(ANAHD、9202)傘下で、中近距離国際線を担うエアージャパン(AJX/NQ)の運航便だった。原因の詳細は調査中で、ANAは関係機関の調査に全面協力するとしている。

ANAでは、今年8月15日にも羽田発北京行きNH963便が着陸前に機体が急に揺れ、乗客2人と客室乗務員2人の計4人がけがを負っている。

引用ヤフーニュースhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191118-00000003-awire-soci

怪我をした原因は何?

気流の乱れで機体が揺れました。

今年二度目の事故でしょうか?

8/15 羽田発北京行きANA963 機体が大きく動き乗客がケガ。しかし8/19に骨折が判明し報道は4日後。 乗客乗員4名が重軽傷

8/29 羽田発北京行き ANA963全日空機事故で、重傷者が2名であることを半月もたって判明

シートベルトサインはついていたのか?

当時、シートベルト着用サインはついていなかったようです。

成田発中国・成都行き!エアージャパン全日空947で乗客が怪我!!反応は?

◎操縦ミスでもないし、怪我した人は気の毒だけど
こればっかりは仕方がない

◎気の毒だけど飛行機は揺れるもの気をつけて

◎災難ではあるが仕方ない。タイミングが悪かった。現代技術で旅客機はそんなもんかなと。

◎ANA、 ANA系航空会社は、飛行中の乱気流の揺れを原因とした人身事故が本当に多すぎる!他の航空会社では、あまり聴かない、、、
特に日中路線は同様の事故が頻発し続けている!
また、機体の外壁パネル(板状)を連日同便で落下させ飛行している、、、
ANA は危機管理の意識が無いのか? それとも操縦士の腕が悪いのか? 機材が悪いのか?国土交通省は再発防止の為に厳重捜査して欲しい!

成田発中国・成都行き!エアージャパン全日空947で乗客が怪我!!まとめ

トイレに行ったタイミングが悪かったですね!!

まさかお客さんも大きく揺れるなんて思っていないでしょう。

早く怪我が治りますように!

最後まで見て頂きましてありがとうございました(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

 

お買い忘れはありませんか?